首页  »  电视剧  »  日本剧  »  腐女无意间跟Gay告白
腐女无意间跟Gay告白完结
腐女无意间跟Gay告白
别名:
主演:金子大地  藤野凉子  小越勇辉  安藤玉惠  谷原章介  小野贤章  
类型:日本剧
导演:盆子原誠  
地区:日本
年份:2019
语言:日语
简介:同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校生・純(金子大地)と腐女子の同級生・三浦さん(藤野涼子)。ある日、純は書店で三浦さんがBL本を購入するところに遭遇する。「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」という純に「それは現実のゲイの人に失礼」と猛抗議する三浦さん。純は、自分が実はゲイだということは母親・陽子(安藤玉恵)にも隠している。三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行する。一方、自分を自分として誠実に見てくれる純に惹かれる三浦さん。二人は急接近し、幼なじみの亮平(小越勇輝)がお膳立てしたデートでついに純は三浦さんに告白される!―「三浦さんとなら普通の幸せを手に入れられるかも。」三浦さんと順調にデートを重ね、いざセックスしようとするその矢先―。不测なことからぎくしゃくしてしまった2人は温泉に向かう。なんと純はそこで、ゲイ・パートナーのマコトさん(谷原章介)と鉢合わせする。純と三浦さんの恋の行方は?やがて、マコト、純の母、同級生にも波乱が起き、二人の恋愛模様はダイナミックに急展開していく――。

原本能看下去是因为我自己是腐女,而且小时候还有过觉得形婚不错的想法。因为那个时候不知道什么是同妻,形婚要生娃之类的现实世界信息。 后来长大了,我依然爱好BL,有时还会写同人文。但对gay这个群体的认识改变了,我弄清楚了,腐女写的bl是艺术创作,高难度做爱内核也是甜。而同志文学,靠近现实,也就是因为歧视和找不到认同感,里面有一些乱象,性开放,骗婚,仇女等。 这部电视剧,我看到第七集,整个剧顿时升华了。年轻人,同志,腐女,社会认同感交织

随着bgm,主角还有主角的小伙伴,一起度过了拥有闪闪发亮友情的青春,真好。

第七集,荒诞的场景,热血的音乐,严肃的话题,让人又泪目,又感到快乐。

人,要任性生活。